momo*cosme

韓国好きなオタクが発信する美容ブログ

【スポンサーリンク】

クレンジングの種類と正しい使い方 その2

【スポンサーリンク】

あんにょんももです♪

今日は昨日の記事の続きです!

昨日はクレンジングオイル・クレンジングリキッド・クレンジングジェルについて説明しました。

今日はクレンジングクリーム・クレンジングミルクについて説明しますね^^

 クレンジングの種類についての画像はこちらを参考にしてください。

f:id:momoshinee:20170210160606p:plain

クレンジングクリーム

クレンジングクリームは、クリーム状のテクスチャーなので手と肌の間でクッションのような役割をし、摩擦が起きにくいのが特徴のクレンジング料(メイク落とし)です。

油分を含んでいるので、クレンジング後も肌がしっとりするのが魅力です。

ただ、洗浄力は低いので、日焼け止めや軽めのナチュラルメイクをしたとき使用するようにしましょう。休日に濃いメイクやウォータープルーフの化粧品を使った時はリキッドやオイルで落とすようにしたほうがきれいにメイクが落ちます!

クレンジングクリーム ランキング

1位 コスメデコルテ AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム

f:id:momoshinee:20170211220416p:plain

まろやかなタッチで肌を包みこみながら、メイクアップや皮脂を溶かしだし、輝く肌へと導くクレンジングクリーム。リッチな感触のクリームが、滑るようになめらかにのび広がり、ポイントメイクも素早く浮かせて取り除きます。エモリエント成分、ダブルペプチド(保湿)を配合。天然香料を使用し、摘みたての植物から香りを抽出したライトフローラルパウダリータイプです。

2位 ウテナモイスチャー コールドクリーム

f:id:momoshinee:20170211220654p:plain

アロエエキス(保湿成分)配合で、メークや毛穴の奥の汚れをしっかり落として、なめらかな肌にととのえるコールドクリーム。ホホバオイル・オリーブオイル(すべて保湿成分)も配合。マッサージ料としても使用できます。微香性。洗い流し・ふきとり両用タイプ。

3位  ディオール プレステージ ラ クレーム デマキヤント

f:id:momoshinee:20170211221640p:plain

クリームのテクスチャーと、オイルクレンジング効果を併せ持つクレンジング クリーム。メイクとなじむと肌の上でクリームからオイルに変わり、水分を加えることでオイルからミルクへと変化します。メイクや汚れをすっきりと取り除き、やわらかくなめらかな素肌へと導きます。

 クレンジングミルク

クレンジングミルクは、なめらかなテクスチャーが特徴のクレンジング料(メイク落とし)です。
肌の乾燥や肌荒れが気になるという方にも比較的使いやすく、支持されています。

クレンジングミルクはメイクなどの汚れを落としてくれますが、洗浄力は他のクレンジング料と比較しておだやかな傾向にあります。

軽いアイメイク(お湯で落ちるマスカラ)やベースメイクなどであればクレンジングミルクで落とせますが、しっかりアイメイクをした場合はポイントメイクリムーバーを併用したほうがよさそうです。

一度にすべてのメイクを落とすのには向いていないかも・・・。

クレンジングミルク ランキング

1位 カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク 

f:id:momoshinee:20170211222858p:plain

肌へのやさしさはもちろん、優れたクレンジング力とトリートメント力に徹底的にこだわったクレンジングミルクです。洗い流した後の肌表面には、新技術採用により水のヴェールを形成。洗いあがりの肌は化粧水を忘れるほどのうるおい感に包まれます。

2位 クレ・ド・ポー ボーテ レデマキアンドゥー

f:id:momoshinee:20170211223221p:plain

しなやかで透明感あふれる輝く肌に導く、クレンジングミルク。なめらかでみずみずしくやさしい感触で肌全体に広がり、肌をうるおわせながら、素肌汚れからメーキャップの汚れまで素早くなじみ、すっきりと落とします。洗い流し、ふきとりのどちらの使用でも素早くきれいに落ち、べたつきを残しません。素肌の汚れを落とすときの洗顔料としてもお使いいただけます。

3位  アクセーヌ ミルキィクレンズアップ

f:id:momoshinee:20170211223607p:plain

乳液タイプのクレンジング。毛穴をふさぐ余分な角質をやわらかくする角質柔軟成分を配合。 

まとめ

色々なサイトを参考にさせていただきました。ありがとうございます!

私自身何となくでクレンジングの種類を使っていたのでこれからはクレンジングを見直そうと思います。きちんとメイクを落としてこそ自分の素肌と向き合えるんだと思います。

自分にどんな種類のどのメーカーのクレンジングが合うかはまだまだ分かりませんが、肌に負担をかけすぎないよう、その日の肌の状態とメイクの濃さで調節していきたいと思います!

 

ここまで読んでくださってありがとうございました★

 

 

 

 

 

 

ランキング参加中です。クリックよろしくお願いします><

にほんブログ村 美容ブログ 韓国コスメへ にほんブログ村 美容ブログ 無料サンプルへ

 

【スポンサーリンク】