momo*cosme

#Korea #cosme #travel #SHINee #綺麗になりたい #美意識 #アラサー

2017/12/21

気持ちは落ち着いていない。

頭の整理もしていない。

正直これを書くことに指も震えている。

さっきまで見ていたメンバーの顔が忘れらない。

いま、現実で起こっていることに目を背けたいです。

ただ、辛いんです。

 

 

 

 

 

 

 

   

12月18日に信じられない記事を目にしました。

 

その日は夜外出していて、ふとスマホを見たらラインが。

「ジョン・・」

その子にはシャイニーのライブを見に行こうって誘っていました。

何で急にジョンの話してるの?と思い家に帰りました。

 

「SHINee」「ジョンヒョン」「遺体」

 

最初は信じられなくて、誤報だと思った。

 

ずっとお腹も痛くて、だけど更にお腹が痛くなって。

 

ツイッターもいろんな情報が飛び交っていて、何を信じたらいいか分かりませんでした。

「まだ信じていない」

「病院に着いたときには心停止の状態」

「死亡した状態で発見」

 

誰のこと?シャイニーのジョンヒョンってあのジョンヒョンのこと?

 

この間までソロコンもして、ファンの前に顔も見せてたじゃない。

なんで、違う人のことじゃないの?

 

NAVERを見てもジョンヒョンの記事ばかりで、やっぱり「シャイニー」の「ジョンヒョン」だった。

 

それでも、半信半疑だった。

 

寝てからもずっとスマホを見てたら事務所からの公式発表。

 

急すぎない?

 

なに、どういうこと???

 

気づいたら朝になってた。

 

まず、「故」ジョンヒョンさんになってた。

つぎに、遺言が出てきて、色々と情報が出てきた。

 

頭がぐわんぐわんとした。

 

実感がわかなくて、とりあえず、ジョンのソロ曲をずっと流してた。

心の片隅で「もう、歌声は聞けないんだな」って思ってた。冷静な自分がいて。

 

恥ずかしいことに、ジョンのソロ曲を聞くのは初めてだった。

活動曲は聞いていたけど、最近の作品集は初めて聞いた。

なんでこの機会になってから聞くんだろう。

ごめんね、ジョン。

聞いてみたら歌詞が、孤独とか、寂しいとか、そんな感じのものが多くて。

「ありがとう」「おつかれさま」「だいじょうぶ」

いっぱいジョンから聞かせてもらえたけど、ジョンは欲しがっていたんだ。

 

そのあと、急に「stand by me」が流れた。

オニュの声。

 

ああ、もう5人の姿を見ることはできないんだ。

 

歌声も、顔も、姿かたちもすべて12月18日までのままで止まっているんだ。

 

記憶にのこるジョンしか知らないんだ。

 

そう思うと辛くなって、初めて泣いた。

ずっと泣いてた。

 

泣き止んだら買い物に行った。買い物に行く気力はある。

誰かが亡くなったとしても残された人たちはいつも通りの営みをする。

そうなんだなって。

   

19日。まだツイッターでジョンを目にする。

額縁の中に、笑顔でいるジョン。綺麗なお花に囲まれている。

 

韓国ドラマか何かかなって思った。

ジョンが亡くなっちゃう役で、他のメンバーも出演。

 

だって、あまりにも顔が綺麗で、信じられなくて。

 

こんな澄んだ瞳をした人が自ら命を絶ってしまうのかって不思議でならなくて。

 

 

ずっと、ずっと不思議なままだった。

 

 

 

 

 

   

12月21日午前9時

ジョンヒョンはメンバーに見送られてお空に飛び立ちました。

 

怖いもの見たさ?

何だろうただ、ちゃんと見ようと思って出棺のときの映像を見た。

 

 

みなければ良かった。

 

あんな顔をしたメンバーを見たくなかった。

 

あんな形で5人揃うなんて思ってなかったよ。

 

キーくんがずっと泣いてて、それをオニュが抱きしめてて

 

もうそこで見るのをやめた。

 

怖くなった。

 

こうやってジョンヒョンの死と向き合うのか。

 

 

ずっとずっと、シャイニーでいてくれると思ってた。

5人で輝くシャイニーだったのに。

 

 

いつも通り生活していた中で、彼は闇の中で戦っていた。

 

抜け出す方法は、それしかなかったのか。

 

 

 

その人の「死」に私たちは勝手に悲しさや辛さ、もしかしたら幸せだという解釈をするかもしれない。

 

それは生きている私たちだから。

 

生きるって何だろう。

 

死ぬってなんだろう。

 

 

 

あっけないですね。

 

この前まで心配してくれた人だって1週間もすれば元の生活になって1ヶ月すれば慣れてきて、1年経てば思い出して、3年5年経てば思い出になって。

 

死と向き合うのは怖いけど、受け入れなくてはいけないです。

 

 

 

少しずつ、受けいれようと思います。

 

受け入れて、慰めあって。

 

普通の生活を営んで。きっとその間に新しい命が誕生して。

 

そうやって生きていくんだなと思います。

 

 

 

 

 

書いていることが支離滅裂ですが、1年後、5年後、10年後、、と私のいまの気持ちを忘れないために書きました。

 

 

 

 

 

 

 

   

こっちは快晴です。

そっちはどうかな?12月のソウルは寒いから、きっと暖かくしてるよね。

 

もう悩まなくていいからね。

頑張らなくていいからね。

 

たくさんの愛情をもらったこと、忘れないでね。

 

シャヲルのみんなも、あなたからもらった愛情を忘れないよ。

 

ゆっくり休んでください。

 

 

 

 

 

 

 

 

私も少しずつ受け入れるから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年12月21日